専業主婦カードローン 旦那に内緒で借り入れは可能

旦那に内緒で借り入れは可能?

借入4

アルバイトやパートなどでも収入のある方であれば、銀行や消費者金融などでも旦那様に内緒で借り入れをすることができます。たいていのローン会社の場合は、他の人に気づかれないような郵便物になっていたり、審査の際の電話連絡も名乗ることがないために借り入れをすることがバレることがないように配慮されています。

 

ただ、収入のない専業主婦のような方が借り入れをする時には、状況が違います

 

専業主婦の方が消費者金融でお金を借りる際には、必要になる書類があります。配偶者の同意書や配偶者と夫婦関係にあることが証明できる書類が必要になります。そのため、専業主婦の方が消費者金融から旦那様に内緒で借り入れをすることが難しいでしょう。どこの消費者金融に行っても同じように書類の提出を求められます。これは、2011年に施行された総量規制によって定められていることなので、どうしても必要になってしまいます。

 

もし審査などに問題ないのでしたら、銀行のカードローンを利用するのがよいでしょう。銀行のカードローンであれば総量規制が適用されないので、配偶者の同意書や夫婦関係を証明する書類などの提出の必要がありません。専業主婦であっても身分証明書などの書類があれば借り入れができます。銀行の方が、ネームバリューもあって安心して借り入れができるだけでなく、金利も低めに設定されていることが多いので返済時の負担も軽くなります。なんといっても旦那様の手を煩わせることがないので、内緒で借り入れができるのが魅力的です。銀行の場合は、消費者金融に比べて審査が厳しいのですが、そこさえクリアしてしまえばメリットが多々あるので便利です。

 

銀行だと、手続きや審査の結果が出るまでに時間がかかってなかなかお金が借りられなさそう・・・と思うかもしれませんが、最近では最短で即日に融資が受けられるような銀行の商品もあります。それぞれの銀行によって、専業主婦が借り入れできる金額の設定額や金利、融資までの時間や融資の際の条件が異なるので、比較してみて自分にあったところを見つけて利用しましょう。