専業主婦カードローン

専業主婦でも借りれる

【管理人おすすめサイト】

 

キャッシングについて何も知らない専業主婦が、
実際にカードローンを利用するまでの
過程を分かりやすく紹介しています。

 

カードローンて何?金利ってどうなっているの?
キャッシングって怖くないの?と
不安に思っている方には、とても参考になりますよ。

専業主婦がお金を借りるにあたって

専業主婦の方でも、さまざまな事情でお金が必要になる時がありますよね。いざお金に困ってしまった時、収入のない専業主婦がお金を借りることができるのでしょうか。

 

お金を借りる場合には、銀行で借りる、消費者金融で借りるというのが一般的です。銀行のカードローンの特徴は、銀行という安心感があるということだけでなく、金利が比較的低く設定されていることです。その代わり、審査が厳しくなっています。銀行のカードローンの審査というと、やたら時間がかかってなかなかお金が借りられない・・・というイメージがあるかもしれませんが、最近はサービスの向上が著しく、三菱東京UFJカードローンなどは最短で即日融資を受けることも可能です。返済の際の利息は、なにかと負担になってくるものなので、金利が低いという点が非常に魅力的です。銀行カードローンの場合には、総量規制の対象外となっているために、借入れの制限や必要書類の提出、配偶者の同意書などの必要がありません。わずらわしい手続きが減るだけでなく、配偶者の同意書が必要ないために旦那様にばれることなくお金を借りることもできます。
収入のない専業主婦の場合は、借り入れできる金額が制限されていますが、多額でない借り入れ希望の場合には、銀行カードローンが快適ですよ。先ほど例にあげた東京三菱UFJ銀行だけでなく、いろんな銀行からカードローン商品が出ています。それぞれ、金利や融資の限度額なども違っているので、比較しながら自分の条件にあったところを見つけましょう。

 

もう1つの消費者金融の特徴は、審査が比較的易しく、その分金利が銀行よりも高めに設定されています。最近の消費者金融は一昔前のものと違って、安心して利用できるようなイメージが定着しつつあります。テレビCMなどの効果によるものだと思いますが、銀行の傘下に入った消費者金融が増えたために安心して利用できるようになってきています。パートやアルバイトであっても収入がある人であれば、消費者金融で借り入れをすることが可能です。

 

借入6

でも数年前に施行された総量規制によって、収入のない専業主婦が消費者金融でお金を借りることは厳しくなってしまいました。専業主婦が消費者金融で借り入れをする場合には、配偶者の同意書の提出や年収が証明できる書類などを提出しなければいけなくなりました。そのために、旦那様に内緒でお金を借りることができないだけでなく、手続きが複雑になっているために消費者金融側が専業主婦への貸付をしなくなってしまいました。中には、レディースカードローンなど女性専用のカードローンを用意しているところもあり、その場合には専業主婦でも利用できることもあります。ただし、配偶者の同意書などの書類は必ず必要になるので、旦那様に打ち明けることが大前提となります。

 

万が一、銀行や消費者金融の審査に落ちてしまったとして、それでもお金を貸してくれるとこがあったとしたら、そこはヤミ金の可能性もあります。ヤミ金は違法な高い金利を設定していることが多く、借金地獄に追い込まれてしまったりトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。気がついたらヤミ金だった・・・なんてことにならないように注意しましょう。

 

管理人がお勧めするサイト

主婦 お金 借りる・・・主婦の方が安心して借りれるキャッシングだけを厳選して紹介しています。